先週の金曜日、旧居留地にある音楽スタジオに入っていました。この日は「涙そうそう」を数テイク、録画したのですが違和感を覚えてしまいます。気分転換も兼ねて急遽、インスタグラムでライブ配信をしたのですが、冒頭で「どうも上手くいかない」「ちょっと生で演った方が良いかも知れない」と話しをしてから、少し長めのアドリブ演奏をして歌い始めました。

当然、先に録画したテイクの方が良いのですが、一番最後に歌ったこの6テイク目の方が僕らしい、というか音楽的なような気がするのです。確かにYouTubeなどで沢山のカバー曲をパソコンで編集してアップする、広めることも必要なのかも知れませんが、個人的には今、この瞬間、聴いてくれている人達が大切であり、何よりそれが在っての音楽だと思うのです。

この情報化社会、忘れかけている大切なものを思い出させてくれた事に対して感謝したいと思います。今回はその時の動画をアップしています。少しの間、公開してますのでお時間あればお聴きください。次はオリジナル楽曲に入りたいと思っています。ご視聴の皆さん、沢山のメッセージありがとうございました。お互いにお疲れ様でした、ですね。

 


いいね